料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

甘樫丘の駐車場
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
飛鳥散策の際には、度々利用させてもらっている駐車場が甘樫丘駐車場です。

駐車料金は無料で、甘樫丘をはじめ、飛鳥寺、飛鳥坐神社、亀石、橘寺、天武・持統天皇陵、鬼の俎・雪隠古墳等々の観光名所へ徒歩でアクセスすることができます。

c0195472_961085.jpg


甘樫丘駐車場。



両サイドに分かれる形で駐車スペースが設けられています。

甘樫丘の麓に位置し、蘇我入鹿の邸宅跡ではないかと言われる甘樫丘東麓遺跡の間近にあります。遺跡の発掘現場を間近に控え、さすがにここは飛鳥だなと思える場所に車を駐車することができます。

こんな近くに遺跡があるのなら、この駐車場の下にも古代の遺跡が眠っているのではないか?そんな風にも思えてきます。

c0195472_96375.jpg


甘樫丘駐車場の地面はこんな感じです。

正方形のタイル貼りを思わせる黒い石が敷き詰められています。

単純にアスファルトで舗装するのとは違った趣が感じられます。

c0195472_981539.jpg


駐車場で車を降りると、すぐ近くに公衆トイレがあり、その脇を右へ曲がって甘樫丘へと登って行きます。展望台から見渡せる大和三山の風景は、多くの観光客を魅了しています。

甘樫丘駐車場のいいところは、駐車場に入る前に大体の混み具合をチェックできるところではないでしょうか。飛鳥寺から高松塚古墳へ向かう道を走っていると、右側に甘樫丘駐車場が見えてくるのですが、既に駐車している後ろ向きの車の台数が大まかに数えられます。

隙間なく埋まっている場合は、駐車場が満車である可能性が高いですね。

向い側の駐車スペースが空いている可能性もありますが、両サイドの片方の駐車スペースだけ埋まっていくことはあまり考えられません。やはり両方バランスよく埋まっていくと考えるのが妥当です。

もし、満車と判断した場合は・・・

c0195472_983442.jpg


こちらの駐車スペースに望みを託すことになります。

甘樫丘駐車場は満車とあきらめ、さらに道を進んで行くと、道路の左側に小さな駐車場が用意されています。

ここのスペースは結構穴場のようで、空いている日をよく見かけます。

冒頭の駐車スペースよりも亀石や橘寺に近く、より便利と言えるのかもしれません。甘樫丘駐車場を上手に利用して、飛鳥周遊を満喫しましょう!
[PR]
by asuka-nara | 2012-12-16 09:32 | 甘樫丘

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼

<< 飛鳥周遊歩道に開花するケイトウ 山田寺仏頭 >>


奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧