料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

山田寺仏頭
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
端正なお顔立ちで知られる山田寺の仏頭。

山田寺仏頭の本物は興福寺国宝館にありますが、飛鳥資料館にはそのレプリカが展示されています。

c0195472_1246882.jpgやっぱり美しいですよね(^u^)

美術鑑賞にも堪え得る作品ではないかと個人的に思っています。学生時代に歴史の教科書で目にしてから、その残像がずっと頭の片隅に残っていました。

そうそう、これこれ!

山田寺の仏頭を前にして大変失礼なことなのですが、思わず口をついて出てしまうほど、はっきりとイメージに合致する代物でした。

興福寺でも拝見させて頂いたことのある山田寺仏頭ですが、やはり飛鳥資料館で見る仏頭には特別な何かが感じられます。



c0195472_135022.jpg飛鳥資料館近くのバス停。

天香久山や畝傍山にも程近く、桜井から飛鳥へ抜ける道路沿いに飛鳥資料館は位置しています。

山田寺と言うからには、その名のごとく山田寺というお寺があったのだろうと誰しも思いますよね。そうなんです、飛鳥資料館の近くに山田寺跡という国の史跡が残されています。

ただただ、広い原っぱがそこにあるだけなのですが(笑)、そこがまた往時の姿を偲ばせてくれます。山田寺仏頭のふるさとは、やはり飛鳥の地なのです。

山田寺仏頭に出会うために、飛鳥資料館へアクセスしましょうヽ(^。^)ノ
[PR]
by asuka-nara | 2011-03-21 13:01 | 飛鳥資料館

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼

<< 甘樫丘の駐車場 水落遺跡から飛鳥寺への道端に咲... >>


奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧