料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

向原寺 豊浦寺跡
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
c0195472_14584929.jpg向原寺。

こうげんじと読みます。

甘樫丘の豊浦休憩所からぐるっと麓を縫うように歩いて行くと、向原寺にアクセスします。

山号は太子山。

山門には、「日本仏法根源寺院最初」と書かれています。

向原寺は聖徳太子御遺跡霊場の第12番札所でもあります。

さすがに飛鳥は聖徳太子ゆかりの地だけあって、聖徳太子御遺跡霊場が数多く存在します。

向原寺はその第12番札所で、納経題字は”佛法根源精舎”です。

c0195472_1459934.jpg向原寺の山門。

仏教寺院の始まりを感じさせるお寺ですね。

向原寺の開基は蘇我稲目なんだそうです。

時代は仏教伝来の頃に遡ります。

百済の聖明王が仏像と経典を日本に送ってきました。

舶来宗教である仏教を受け入れるか否かが議論されます。このとき、欽明天皇は蘇我稲目に仏像を預けています。

稲目は自分の家に仏像を移し、やがて向原の家を寺に改め、仏像を安置したと伝えられます。

これが向原寺の縁起となります。

c0195472_14593083.jpg向原寺の本堂。

日本初の本格的仏教寺院は、稲目の孫に当たる蘇我馬子が建てた飛鳥寺です。

しかし、飛鳥寺よりも前に仏教のお寺が存在していたことになりますね。

ここで忘れてはならないのが廃仏派の物部尾輿です。

崇仏派の蘇我稲目に対する物部尾輿。

日本古来の神様を信奉する、石上神宮ゆかりの物部氏との対立です。

向原寺が興されてから、疫病が流行します。

c0195472_15305938.jpg疫病の原因は仏教崇拝に対する神の祟りだということになり、百済から伝わった仏像は難波池(なんばいけ)に捨てられ、向原寺も焼却されるに至ります。

今も難波池は向原寺の近くに佇みます。

後世の記録には、捨てられた仏像は信濃の善光寺に祀られたという善光寺縁起として語り継がれています。

捨てられた仏像は釈迦如来像だと云われています。

今の向原寺のご本尊様は阿弥陀如来像ですので辻褄が合いますよね。

八百万の神を信奉し、神仏習合が当たり前のように行われている今の日本・・・

神か仏かで争いのあった時代が遠く感じられます。

日向寺 聖徳太子御遺跡霊場 第13番札所、納経題字は”太子造寺九院之一”。
[PR]
by asuka-nara | 2009-02-06 15:39 | 仏教

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼

<< おんだ祭の動画 盟神探湯神事の甘樫坐神社 >>


奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧