料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

日月星の光輝く三光石@橘寺
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
c0195472_1012739.jpg橘寺境内に三光石という石造物があります。

橘寺の二面石は有名ですよね。

太子堂(本堂)の南側にある善悪二相の二面石。

二面石にばかりスポットライトが当たっていて、ついつい忘れられがちな三光石。

橘寺本坊の傍らに佇みます。

聖徳太子は推古天皇の仰せにより、勝鬘経(しょうまんきょう)を3日間にわたりご講讃になられました。

その時、太子の冠から日月星の光が輝いたと伝えられています。

c0195472_1014410.jpg三光石の向こう側には阿字池が見えます。

日月星の三つの光は何を意味するのでしょうか。

勝鬘経講讃の際には、大きなハスの花が庭に1mも降り積もりました。

さらに南の山では、千の仏頭が現れ光明を放った伝えられます。

不思議な出来事ですよね。

驚いた推古天皇は、この地にお寺を建てるよう太子に命じます。

c0195472_1015542.jpg橘寺創建にまつわる伝説。

創建当初の橘寺は、金堂、講堂、五重塔を擁する66棟の堂舎が建ち並んでいました。

今でも境内には、金堂跡・五重塔跡などの立て札が見られます。

千の仏頭が現れて光を放った・・・想像するだけでありがたいお話ですよね(笑)

仏頭山上宮皇院 橘寺。

橘寺は新西国三十三霊場第十番の札所にもなっています。

聖徳太子の冠から日月星の光が輝いた・・・三光石の由来に想いを馳せながら、橘寺境内の散策を続けます。

<橘寺ナビゲート情報>


[PR]
by asuka-nara | 2009-02-01 10:25 | 橘寺

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼

<< 六臂如意輪観音像@橘寺 石舞台古墳から望む二上山 >>


奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧