料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

奈良の亀石
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
c0195472_1652508.jpg奈良の飛鳥にある亀石。

キャラクター商品も販売されており、人気のある石造物です。

車で飛鳥エリアを回っていると、ついつい見落としてしまう亀石。

田園風景の広がる民家の傍にあります。秋になると、亀石の傍らからニョキッと彼岸花が顔を出したりして、牧歌的な雰囲気の漂う場所に静かに佇んでいます。
実はこの亀石、長い歴史の中でその方向を少しずつ変えていると云われます。

当初は東を向いていた亀石が、今では南西の方角を向いています。

c0195472_1653437.jpg亀石の横に回ってみました。

このアングルの写真はあまり見かけませんよね(笑)

愛らしい姿でうずくまっている亀石ですが、実は結構奥行きのあるフォルムをしています。

大和の地はその昔、湖であったようです。

亀石の近くには橘寺や川原寺跡があります。

そして、この辺りを川原と呼んでいます。

湖の西の対岸には当麻という地名があります。

川原と当麻との間で争いが起こったそうです。この争いで、当麻側に湖の水を取られてしまうことになります・・・。

湖に生息していた亀たちも死に絶えてしまったそうです。

哀れに思った村民が、大きな岩を亀の形に削って供養したというお話です。

c0195472_16531927.jpg亀石の後ろ姿。

思わず手を合わせたくなります・・・亀の供養石だったんですね。

亀石が西の方向にある当麻を睨んだとき、辺り一帯は泥沼に沈んでしまうという言い伝えがあります。

どうぞこのままでいらっしゃって下さい。

そんな気持ちになりますね。

奈良の飛鳥地方にある謎の石造物、亀石をご案内致しました。

明日香村の二面石は橘寺の境内に佇みます!
[PR]
by asuka-nara | 2009-01-26 17:10 | 飛鳥観光ガイド情報

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼

<< 甘樫丘の風景 高さ1m超えのマラ石と飛鳥川飛び石 >>


奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧