料理旅館大正楼(飛鳥へ15分のアクセス) 〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 TEL:0744-42-6003

タグ:甘樫丘 ( 5 ) タグの人気記事
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼


甘樫丘の駐車場
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
飛鳥散策の際には、度々利用させてもらっている駐車場が甘樫丘駐車場です。

駐車料金は無料で、甘樫丘をはじめ、飛鳥寺、飛鳥坐神社、亀石、橘寺、天武・持統天皇陵、鬼の俎・雪隠古墳等々の観光名所へ徒歩でアクセスすることができます。

c0195472_961085.jpg


甘樫丘駐車場。

甘樫丘駐車場の続き
[PR]
by asuka-nara | 2012-12-16 09:32 | 甘樫丘

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼


甘樫丘の百日紅
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
甘樫丘に百日紅の花が咲いていました。

場所は甘樫丘の豊浦方面駐車場・・・ピンクや白の百日紅が見事に咲き誇っていました。

c0195472_11394719.jpg


さるすべりは、花期の長いことから「百日紅」と書きます。

夏の花として広く知られます。

甘樫丘の百日紅の続き
[PR]
by asuka-nara | 2010-08-15 11:50 | 甘樫丘

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼


飛鳥寺の周辺地図
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
飛鳥寺の周辺地図をご案内致します。

c0195472_1371540.jpg飛鳥寺の周辺地図。

飛鳥川に架かる飛鳥橋の近くにありました。

弥勒石、入鹿の首塚、万葉文化館などが飛鳥寺の周りを取り囲みます。

奈良観光のメインはやはり寺社巡り。

飛鳥地方のお寺で、まず思い浮かぶのが飛鳥寺ではないでしょうか。

日本で最初の本格的仏教寺院。

日本最古の仏像である飛鳥大仏でも有名なお寺です。

さぞ大きな大寺院ではないかと想像してしまいますが、驚くほど小さなお寺なんです。

飛鳥寺周辺地図の続き
[PR]
by asuka-nara | 2009-07-05 13:35 | 飛鳥寺

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼


盟神探湯神事の甘樫坐神社
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
c0195472_10243963.jpg甘樫坐神社境内にある立石

毎年4月の第1日曜日に、甘樫坐神社の立石の前で盟神探湯神事が催されます。

盟神探湯とは、古代の裁判方法のことを意味します。

神明裁判の一つに数えられます。

裁判の中で審理の決しにくい時、真偽正邪を裁くため、神に誓って手で熱湯を探らせる裁判方法。

正しい者はただれず、邪(よこしま)な者はただれるとします。

何とも抜き差しならない、厳しい裁判ですよね。

日本史の教科書で学んだことのある盟神探湯(くがたち)ですが、ここ甘樫坐神社が盟神探湯の行われた場所だったとは知りませんでした。

c0195472_10245019.jpg甘樫坐神社の境内。

甘樫丘の豊浦方面に甘樫坐神社はあります。

あまかしにいます。

あまかしにいますじんじゃと読みます。

この、〇〇坐神社という神社名は結構多いですよね。

おんだ祭で有名な飛鳥坐神社、三輪山の登山口にある狭井坐大神荒魂神社等々・・・

甘樫丘は神様の鎮まる神奈備として知られるパワースポットでもあります。

神の前に潔白を誓うという意味では、甘樫丘が盟神探湯の場所に選ばれたのも納得がいきますよね。

c0195472_1025745.jpg盟神探湯の案内板。

日本書紀の記述の中に、415年(允恭天皇4年)に氏姓制度の混乱を正す目的で、甘橿の神の前に諸氏を会して盟神探湯を行ったと書かれています。

4月に執り行われる盟神探湯神事では、立石の前に大きな釜が用意されます。

煮えたぎった湯は沸かされますが、素手を入れるわけではありません(笑)

熊笹が使われているようです。

笹の葉の色が変わらなければ正で、変わってしまえば邪ということになります。

明日香には謎の石造物が多数存在しますが、盟神探湯神事をじっと見守る立石も実に立派です。

大きな石に宿るスピリチュアルなメッセージを感じます・・・。
[PR]
by asuka-nara | 2009-02-05 10:52 | 甘樫丘

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼


甘樫丘の風景
◇飛鳥観光案内 明日香旅行ガイド◇
c0195472_17205312.jpg国営飛鳥歴史公園の甘樫丘地区。

甘樫丘展望台からは、藤原京跡や大和三山、生駒山、二上山、葛城山、金剛山の山並みが一望できます。

大和のおすすめ絶景スポットですね。

写真は甘樫丘展望台から望む飛鳥寺の伽藍です。

日本最古の仏教寺院である飛鳥寺の瓦屋根が見えます。

祝戸地区にも展望台がありますが、甘樫丘の方が傾斜が緩やかなような気がします。祝戸地区の展望台までの道のりは、階段も急で結構大変です(笑)

その点、甘樫丘は登りやすいものと思われます。

c0195472_1721720.jpg甘樫丘展望台から豊浦休憩所まで下りて行く途中に万葉歌碑がありました。

飛鳥から都が移されてゆく様子が歌われています。

「采女の袖吹き返す明日香風 京を遠みいたづらに吹く」   志貴皇子

歌の解説はこんな感じです。

飛鳥宮の女官の美しい衣の袖を翻していた明日香の風は、都が遠くなった今はむなしく吹くばかりだ・・。

c0195472_17211815.jpg甘樫丘からは、大鳥の羽易の山(三輪山、巻向山、龍王山)も見ることができます。

真ん中の円錐形をした三輪山を中心に、まるで鳥が大空を羽ばたくかのような様子がうかがえます。

風景の美しさでは大和随一ではないでしょうか。

甘樫丘から広がる大和盆地の眺めを心に映し、奈良のこの上ないおみやげにしてみませんか?
[PR]
by asuka-nara | 2009-01-26 17:38 | 甘樫丘

奈良の旅館大正楼
飛鳥の宿: 明日香旅行のお泊まりは料理旅館大正楼



奈良県飛鳥地方の旅行案内。飛鳥寺、石舞台古墳、高松塚古墳等の観光名所を風景写真と共にご案内。亀石、マラ石、二面石などの謎の石造物、飛鳥ゆかりの聖徳太子や仏教にまつわるお話をレポートします。
カテゴリ
Twitter
タグ
検索
お気に入りブログ
スポンサードリンク
以前の記事
最新のコメント
>micho7様 ..
by 飛鳥旅行ガイド at 08:46
画面からキンモクセイの匂..
by micho7 at 15:13
>micho7様 ..
by 飛鳥旅行ガイド at 14:17
こんにちは! これは面..
by micho7 at 18:06
>奈良ウォーキング様 ..
by 飛鳥旅行ガイド at 15:50
最新のトラックバック
明日香民俗資料館
from 奈良旅館観光ガイド
大官大寺跡
from 奈良旅館観光癒しガイド
東大寺の如意輪観音
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
天香山神社
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
二面石 橘寺
from 奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧